梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 古今バッハ調律聴き比べ | トップページ | 神戸も雪! »

2008年2月12日 (火)

即興的不均等平均律?

1_2 12日、今日は早朝からピンチヒッターで大阪の某芸大でチェンバロの調律。朝すぐに調律してくださいと言われてもチェンバロはまだまだ冷え切っていて調律出来る状態では無いのですが・・・。学校所有のドイツ製チェンバロの豪華なジャーマン装飾が素晴らしい!ジャーマン特有の手裏剣マークの装飾も立派!

13_2 昼の再調律まで待機との事で広い校内を散策していると「日本の蓄音機とレコード展」というマニアには嬉しい展示会を発見。早速拝見すると戦前の貴重な蓄音機やSP音盤を多数展示。そういえばこの芸大は世界有数の蓄音機コレクションをお持ちでしたね。戦前の国産のテープ録音再生機などの稀少な機器など興味深いモノ多数あり。

4_3  会場内では多数のSP音盤をリクエスト出来るコーナーあり。早速若かりし淡谷のり子が歌うスペイン歌曲を拝聴。上野出身の正統派の歌唱(意外でしょ!)は中々聴き応えあり。多分入場者がほとんど居ない(失礼!)展示会でいきなり乱入、淡谷のり子を聞かせろとか、あきれたぼういず(戦前活躍のコミックグループ)の音盤を見せろとか騒ぎましてゴメンナサイ!(お蔭で良い時間つぶしになりました)

16_2 午後からのゲネプロのため再調律の予定ながら練習が長引きチェンバロ調律で頂けた時間はたった10分!、それもすぐ隣でハープの調律、学生オケの準備、管楽器組の音出し、歌手の声出し、その他大勢の学生の賑やかな会話などとの共演だ! おまけに暖房のお蔭で大幅なピッチ上げというオマケまでアリ!「弦よ切れないで!」「学生諸君!お願いだから静かにして!」と念じながら騒音の中何とか調律終了。今日は学生による「コシ・ファン・トゥッテ」。昨日の奥深いバッハ音律の世界から一転、即興的不均等平均律や自己中心的絶対音感などが登場した様子。学生達のモーツァルトは中々ショッパイ味かも。頑張れ若葉マーク諸君!(中には将来期待の才能もいましたよ!)

« 古今バッハ調律聴き比べ | トップページ | 神戸も雪! »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/10460604

この記事へのトラックバック一覧です: 即興的不均等平均律?:

« 古今バッハ調律聴き比べ | トップページ | 神戸も雪! »