梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« アクア・トリニティ デビュー! | トップページ | 古今バッハ調律聴き比べ »

2008年2月10日 (日)

文京区でマタイ受難曲

8 10日、昨夜の大雪でさぞかし街中は真っ白では?と明け方恐る恐る外を確認するともう雪は殆ど無い!拍子抜けして文京のホールへ。今日は地元合唱団の「マタイ受難曲」。主催者に「雪収まって良かったですね」と申し上げると「イヤ、ウチは雪降って客足が減った方が良かったんですがね」「???」「実はチケット売りすぎて皆さん来ちゃうと席足りないんです。雪もっと降って欲しかった・・・」との贅沢なお話。(2000席の大ホールなのですがね) 昼本番との事で今日も9時にチェンバロ・オルガン搬入、10時音出しとタイトなスケジュール。またしても調律無しでリハ突入へ。幸い下準備が上手く行きピッチも読み通り2台が揃った様子。本番前調律しているとベテランOb奏者Sさんから「オルガンのピッチが本番で無茶苦茶な時が多いけど何故?」との厳しい質問あり。どうも長年の恨みが蓄積している様子。「オルガンはピッチの変化が激しいんですよ」「今日は安定してるよね」「私は変化を読んで調律してます」「いつもは吹けない程高くなるよ」「変化が読めない調律師がするとそうなります」「アッ、すぐに2~3人の顔を思い出したゾ」。一体誰の顔が浮かんだのか聞きたかったなあ・・・。長丁場のマタイ受難曲も無事終演。スタジオに戻り楽器を降ろす前に先日車のプチ改造で可能になったオルガン+チェンバロ2台の計3台の積込み実験。近々3台持って関西へという予定が2件もあり実験成功で一安心。後は雪が心配か?

« アクア・トリニティ デビュー! | トップページ | 古今バッハ調律聴き比べ »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいスタッフの皆様のお陰でよい本番になりました。有り難うございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/10407999

この記事へのトラックバック一覧です: 文京区でマタイ受難曲:

« アクア・トリニティ デビュー! | トップページ | 古今バッハ調律聴き比べ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ