梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 25歳のパイプオルガン | トップページ | ライプチヒの二刀流は凄かった! »

2007年12月 4日 (火)

タフなプラハのオケマンに感心

2 4日。今日は池袋でチェコの室内アンサンブルのリハーサル。練習会場にチェンバロを搬入していると「アレ~、今日はどうしたんですか?」との声にビックリ。2日前にコンサートをお手伝いしたばかりのフルート奏者と、良く舞台でご一緒のギター奏者の人気のお二人が何故かロビーで写真撮影中。どうも次回お二人の共演がある様子。(違う事務所なのにね) 6部屋も並ぶ練習会場ならではの遭遇でした。私は間も無く始まるプラハの室内オケの来日ツァーのリハーサルの担当。共演のチェンバロ演奏(ピアノと掛け持ち)はこれまた人気ピアニスト。御馴染みヴィヴァルディの「四季」でチェンバロ使用の予定。プラハ組は朝9時成田到着し都内に直行との事なのに、ホテルに荷物を置いてすぐにリハ開始。疲れも見せずにそれから練習を7時間も。そのタフさには感心!

« 25歳のパイプオルガン | トップページ | ライプチヒの二刀流は凄かった! »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/9252034

この記事へのトラックバック一覧です: タフなプラハのオケマンに感心:

« 25歳のパイプオルガン | トップページ | ライプチヒの二刀流は凄かった! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ