梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 群響「ロ短調ミサ」本番 | トップページ | チューニングハンマー »

2007年11月26日 (月)

MADE IN USA の繊細な音色

Photo26日、今日は演奏家Mさん宅のチェンバロのメンテナンス。鍵盤・ジャックなどを総分解し各部を慎重にチェック。やはり1年も経つと結構微妙な変化が起こっており、タッチや音色に影響が出ている様子。

4 このチェンバロ、さすがMADE IN USA!と感心する程パワフルな音量でヨーロッパ製の楽器と一味違うキャラクターか。音量豊かながら意外に繊細なツメの削り方にも感心。(70年代の銘器ボストンダウドと類似点があるかも)腕っ節は強いが小技も利きます!といったところかも。

« 群響「ロ短調ミサ」本番 | トップページ | チューニングハンマー »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/9123595

この記事へのトラックバック一覧です: MADE IN USA の繊細な音色:

« 群響「ロ短調ミサ」本番 | トップページ | チューニングハンマー »