梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« ドイツから最新の調律本を入手 | トップページ | イタリア・カンパーニア合奏団 »

2007年10月16日 (火)

噂のレガール拝見

15 16日、今日は珍しく2つめのネタです。本当は平穏な1日のはずが昼にフイゴ屋のIさんから連絡あり。「今からならレガール見れます」との事で急遽予定変更で荻窪の教会へ。ポジティフオルガンの上に新たに製作のレガールを搭載して2段鍵盤へのバージョンアップが完成との事。ふいごは兼用、レガール部分を覆うフタが開閉可能との事で鮮烈なルネッサンス向きの音色にも、ソフトな音色にも可変との事。その他様々な工夫がされている様子。

2_2 音色の確認の他、調律のし易さなどをチェック。レガールはまもなく公演のモンテヴェルディの「オルフェオ」公演で活躍する楽器だけに、フイゴ屋さんのレガールの音色も魅力的だと少々思案中。それでもこんな特殊な楽器をよく注文されたものだとフイゴ屋さんのオルガンに対する熱意に敬服!今後この楽器の活躍を切に願う次第。

« ドイツから最新の調律本を入手 | トップページ | イタリア・カンパーニア合奏団 »

パイプオルガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/8454211

この記事へのトラックバック一覧です: 噂のレガール拝見:

« ドイツから最新の調律本を入手 | トップページ | イタリア・カンパーニア合奏団 »