梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 軽井沢でコンサート掛け持ち | トップページ | 軽井沢で世紀の大発見? »

2007年8月26日 (日)

軽井沢コンサート2日目

3 26日、今日も早朝から涼しい軽井沢の別荘エリアを散策。夜のコンサートのために猛練習の演奏家を横目に、優雅なターフェルムジークを聴きながら同じ別荘に宿泊のお客様と楽しく歓談&食事。もしかしてコンサート以上に贅沢な時間かも?

8 今日は本来はチェンバロのみの予定が、前日フォルテピアノの音色を聴けなかったお客様へのサービスという事で急遽2台の楽器両方を演奏となる。

10 練習中に裏では連夜のパーティーの食事の準備。力作の料理を見るともう「打ち上げ付きのコンサート」というよりは「演奏付きのディナーパーティー」なのかも。

17 大井浩明氏のコンサート第2夜の前半は、昨日に続きフォルテピアノでのモーツァルトのソナタ。前夜のアンコールを全楽章演奏。今日は少し爽やかですねとの事でも70%以上の湿度で2台調律は難易度高し。

19 後半はチェンバロでバッハのゴールドベルグ変奏曲。毎回感心するのはこのコンサートに参加のお客様の集中力。すぐ傍で演奏家の息遣いまで感じられるせいか、演奏家と一体となっての緊張感が心地よいのかも。

29 終演後は今夜も豪華な料理に皆で舌鼓。コンサートは終了との事で宴会終盤で皆にお手伝いいただき2台の楽器を車に積込み。少し飲酒運転ならぬ飲酒楽器運搬になるも無事積込み。後はゆっくり料理とお酒を満喫。深夜パーティーのお開きになると「今から東京へ」「浜松へ」などとおっしゃる勤め人が何人も現れビックリ。そういえば明日から平日で堅気の方はお仕事でしたね。皆さんこのコンサートを本当に楽しみにされていた様子。

« 軽井沢でコンサート掛け持ち | トップページ | 軽井沢で世紀の大発見? »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/7685908

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢コンサート2日目:

« 軽井沢でコンサート掛け持ち | トップページ | 軽井沢で世紀の大発見? »