梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 久々の中央道 | トップページ | 乾燥怖い! »

2007年5月28日 (月)

謎の機械?

8_5 28日、朝から津田ホールでリハーサルのためチェンバロ搬入。舞台袖に安ビジネスホテルで御馴染み(何故知っている?)ビデオのカード式支払いBOXを発見。3時間5000円と値が張るのは「凄い映像(!)」でも見れるのか?

9_9 正体は意外なシステムの時間制の料金システム。コリャ初めて見ました。

4_10 リハーサルは野平一郎氏(Cem)と4人のソリストの共演。まずはフルートの佐久間由美子氏で軽快なフレンチの曲を演奏。

7_8 次はギターの福田進一氏とボッケリーニのデュオ。はじき系の2台の楽器の混ざり具合がスリリング。器楽部隊の後は男女歌手とのイタリアン歌曲の演奏も。2時間で無事チェンバロのリハーサル終了も「この後チャイコフスキーのピアノ協奏曲のリハです」という野平氏のスケジュールにビックリ。チェンバロとピアノの掛け持ちは難しいはずですが・・・。

13_5 リハ終了後は、帰国直後の大井浩明氏の練習チェンバロを荻窪へ運送。一週間の間にバッハのゴールドベルグ変奏曲、変則ポップスソングの伴奏、シェーンベルグの歌伴奏、クラヴィコードでのバッハ「フーガの技法」と4回のコンサートを予定との事で(大丈夫か?)、住居に練習楽器を結集して寝る間を削ってでも練習したいとの事。

Photo_139 最後にクラヴィコードをお借りするために麹町へ。時差ボケでフラフラのはずの大井氏、喋り始めるとスイッチがONになるのか絶好調(舌好調?)で怖い業界話連発、またもや聴き手は爆笑の連続でした。

« 久々の中央道 | トップページ | 乾燥怖い! »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/6584155

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の機械?:

« 久々の中央道 | トップページ | 乾燥怖い! »