梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 宮崎で人形劇 | トップページ | ブランデンブルグ1番 »

2007年5月11日 (金)

子供向け「ペドロ親方の人形芝居」

17_2  11日、宮崎国際音楽祭は地元の小学生向けの特別公演でファリャの「ペドロ親方の人形芝居」を上演。蝋燭の火で妖しく照らされた人形の表情の豊かに感心。スペインから来た人形劇団、演者はたった3人で操っているだけというのが驚きです。

7_5人形遣いの裏側は至ってシンプルな仕組み。人形の複雑な動きも1人で器用に操っています。

24_1 人形劇の舞台は結構年代物のセットの様子。スペインでは人気の演目なのかも。

リハ終了後、ホール近くの蕎麦屋へ。地元の方から結構繁盛してると伺っていたので期待して入ると、店内はまるで「片付けが苦手な近所のお宅の台所」状態。ただかけそばが300円、ほとんどのメニューが500円以内という驚きの安価なので繁盛かも?ビックリして味は忘れました!

« 宮崎で人形劇 | トップページ | ブランデンブルグ1番 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/6381179

この記事へのトラックバック一覧です: 子供向け「ペドロ親方の人形芝居」:

« 宮崎で人形劇 | トップページ | ブランデンブルグ1番 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ