梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« ウリオル氏リサイタルIN神田 | トップページ | 神戸散策 »

2007年4月27日 (金)

マエストロの残り香

3_7 朝からスタジオの楽器のご機嫌伺い。昨日ウリオル氏のリサイタルの最中に謎の断弦のジャーマンも弦修理。昨夜の不思議な断弦、私は開演前に楽器のチェックをしたはず(見逃したか?)、最初の数曲は皆異常に気が付かなかった(断弦はバック8fの低音Cisなので音が出ないならすぐ気が付くはず?)、途中のスカルラッティで初めて低音の異常に気が付いた(やはりこの直前に断弦?) でも最前列の玄人衆(耳は確かだ!)は誰も切れた瞬間が判らなかった(普通なら断弦の際聴こえるはず?) ・・・と謎は深まるばかり。マエストロは「最初の方で切れたかも?」と言っていましたが本当か?ただ昨夜マエストロが聴かせてくれた素晴らしい音色がまだチェンバロに残っている!思わず調律よりもマエストロの残り香を贅沢に1人で味わっていました。 昼前楽器調整を終了、すぐに東京出発。温かな信州を通って神戸へ移動。(ここ最近何回目の信州だ?) 山奥はまだ桜も見頃ながら遠くの山の頂きにはまだ雪も見え信州は春の訪れの真最中か?

6_4 神戸に到着後早速近所の贔屓の酒屋へ参上。若社長のお勧めのワインを数本購入。やはり馴染みの店は安心出来ます。

« ウリオル氏リサイタルIN神田 | トップページ | 神戸散策 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/6230256

この記事へのトラックバック一覧です: マエストロの残り香:

« ウリオル氏リサイタルIN神田 | トップページ | 神戸散策 »