梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« フォルテピアノは気難しい? | トップページ | 春爛漫の神戸で「四季」 »

2007年4月15日 (日)

原田陽INハクジュホール

1_4 14日、代々木のハクジュホールで原田陽(Vn)リサイタル。共演は古賀裕子(Cem)。斬新なデザインのホールのせいか楽器の位置で大幅に音色が変わる様子。録音マニアの原田氏が慎重に音決めしながらリハーサル。出来の良い演奏はCDに使うかもとの事で食事も忘れて本番前までひたすら演奏が続く。

6 ガット弦を張ったオールドの銘器はチェンバロと溶け合う艶やかな音色。ピリオド楽器でなくてもバロック音楽が充分楽しめました。終演後深夜に信州を経て神戸へ移動。

« フォルテピアノは気難しい? | トップページ | 春爛漫の神戸で「四季」 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/6097528

この記事へのトラックバック一覧です: 原田陽INハクジュホール:

« フォルテピアノは気難しい? | トップページ | 春爛漫の神戸で「四季」 »