梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« レオンハルトのコンサートがたった12ユーロ | トップページ | セビリアの理髪師本番中 »

2007年3月16日 (金)

長きお付き合いのピアノ

Photo_109 16日、今日も朝からピアノ調律師で出動。西宮幼児生活団という自由学園系の幼稚園のピアノの調律。ここは私がはるか数十年前に通っていたところで(場所は移転しましたが)、何と私がいた頃使っていたピアノがまだ40年以上経て現役で活躍中。(写真は新しいピアノ) 質素と倹約の精神は相変わらずと感心。私のいた頃とちっとも変わらない教育方針にも驚きます。園児のヒヤシンス栽培など本当に懐かしい!はるか昔の記憶が蘇りました。

_1_60 午後から連日の川西のオペラのリハーサル。調律前にまたもや隠れ家の蕎麦屋へ。昼過ぎでも満員でしばらく待たされるも今日は念願の天ザルを注文。大盛りの揚げたての天婦羅と打ちたてのしっかりとした味の蕎麦が美味い!口コミで大繁盛も判ります。

_2_36 こちらが驚きの「トロトロ」のそば湯。もうお粥状態でこれだけでも何杯も御代わりしてしまいました。

_6_10 「セビリアの理髪師」公演最後のリハーサル。演出の綿密なチェックが続いておりました。明日からの2回公演は完売で私も客席で見れないとの事で残念。

« レオンハルトのコンサートがたった12ユーロ | トップページ | セビリアの理髪師本番中 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/5711885

この記事へのトラックバック一覧です: 長きお付き合いのピアノ:

« レオンハルトのコンサートがたった12ユーロ | トップページ | セビリアの理髪師本番中 »