梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« のだめの音大 | トップページ | チェンバロに出会う夢 »

2007年1月13日 (土)

シューベルティアーデIN甲子園

_27_4 13日、シューベルト歌曲全曲シリーズ第2回はフォルテピアノの伊藤深雪を迎えての関西公演。会場の旧甲子園ホテル(昭和5年建築)、何回訪ねても豪華な内装に見惚れてしまう。

_2_27 装飾にコッソリ使われているのがホテルのトレードマークだった打出の小槌。よく見るとあちこちの様々な文様の中に隠されており豪華ながら遊び心のある昭和初期の文化が素晴らしい!

_57 作曲順に演奏のシューベルティアーデの第2回はシューベルト17歳の作品が登場。地元関西ということでリラックスしたお話を挟みながら丁寧に歌う畑儀文氏の歌声とフォルテピアノの音色が美しい。

_77 お正月明けのまだコンサートシーズンでも無い時期に、多くの熱心なシューベルトファン(旧甲子園ホテルのファンも多いかも)に来ていただき感謝! 次回の旧甲子園ホテルでの開催は6月30日(土) 崎川晶子さんのフォルテピアノ演奏。乞うご期待!

コンサート終了後、伊丹空港近くのお宅へ東京から運んできたチェンバロのフタのお届け。その後明日使用のポジティフオルガンとフォルテピアノの積み替え。残念ながらコンサート終了後の打ち上げは参加出来ず。帰宅後晩酌は昨日入手の神奈川の「丹沢山」。

« のだめの音大 | トップページ | チェンバロに出会う夢 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/4914766

この記事へのトラックバック一覧です: シューベルティアーデIN甲子園:

« のだめの音大 | トップページ | チェンバロに出会う夢 »