梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« たった20分のコンサート | トップページ | 今日は千葉遠征 »

2007年1月24日 (水)

ジュリアーノ・カルミニョーラ氏

_3_27 24日、朝5時半起床、まもなく音大受験のお嬢さんのピアノが調子悪し!との緊急連絡があり早朝から八王子のお宅でピアノ調律。終了後急いでスタジオへ戻る。昼すぎイタリアからジュリアーノ・カルミニョーラ氏来訪。数日前から帰国のフォルテピアノ奏者の矢野泰世さんと早速リハーサル。長旅の疲れも見せずに長時間の合わせが続く。途中気分転換で散歩に出るも、マエストロは近所の電車の踏切をいたく気に入り熱心に見学していたとの事。イタリアには無い不思議な風景だったのかも。(西武池袋線は踏切も賑やかかも?) 2人の素晴らしい演奏をBGMに私は昨夜のシューベルティアーデコンサートの再公演の調整が続く。(現在4月中旬の開催が有力です) 

_10_9 シューベルティアーデ東京公演の会場の明日館講堂の横で2月からいよいよ婦人之友社屋の建替え工事が始まる様子。写真の左側の建物が解体されるそうです。約1年半の工事との事で、しばらくは池袋の隠れ家的な静かな雰囲気は味わえないかも。

_31_4 コンサートの合間に明日館講堂の客席から見えたこんな景色も残念ながらサヨナラとなってしまうようです。新社屋完成後に再びこんな素敵な景色が見れるのか?

« たった20分のコンサート | トップページ | 今日は千葉遠征 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/5060221

この記事へのトラックバック一覧です: ジュリアーノ・カルミニョーラ氏:

« たった20分のコンサート | トップページ | 今日は千葉遠征 »