梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 新イタリア合奏団IN福島 | トップページ | 新イタリア合奏団IN鹿児島 »

2006年12月 9日 (土)

いざ鹿児島へ

9日、深夜福島から帰京、早朝鹿児島へ移動開始。今回のオーダーは福島夜本番の翌日鹿児島夜本番、チェンバロは奏者指定の楽器のみ、コントラバスは同じ楽器を使用との厳しい条件を拝命。約1700kmの移動はいつもの「忍法瞬間移動の術」も及ばない距離で手強い。仕方無く「忍法分身の術」を採用。昨夜のコンサート、写真を良く見ればチェンバロが違うのが判るはず。分身君が頑張ってチェンバロと共に南下中。しかしコンバスはどうしたのかはまた後で。連日の障害物競争のために腰が痛い!

« 新イタリア合奏団IN福島 | トップページ | 新イタリア合奏団IN鹿児島 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/4477382

この記事へのトラックバック一覧です: いざ鹿児島へ:

« 新イタリア合奏団IN福島 | トップページ | 新イタリア合奏団IN鹿児島 »