梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« ハマの南は別世界? | トップページ | 秋の夜空に響くウィーンの歌 »

2006年10月14日 (土)

ドイツからのモーツァルトの調べ

14日、モーツァルト生誕250年記念のシリーズ「Viva Amadeus!」、今回はフォルテピアノのソロではなくシリーズ初めてのピアノカルテットの演奏。

_12_1 ベルリンを拠点にヨーロッパで活躍する荒木紅(Fp)と、ホーフマイスターカルテットのクリストフ・ハイデマン・(Vn) アイノ・ヒルデブラント(Vl) マーティン・ゼーマン(Vc)と3人のドイツ人による古楽器アンサンブル。力強く伸びやかな弦楽器の音色が素晴らしい!

_5_4 古楽器によるモーツァルト作曲のたった2曲のピアノ四重奏曲が楽しい!フォルテピアノが美しく響く明日館は弦楽器にも合う感触。

まもなくクラヴィーア曲全曲演奏シリーズ「Viva Amadeus!」(ソロ曲のみですが)もゴール間近なのですが、まだまだ演奏会は続けたいとの要望あり。1曲残ったクラヴィーア曲(何だと思いますか?)の演奏と全曲演奏を祝うための締めくくりのコンサートも現在検討中です。コンサートというよりは大宴会になるかも?ですね。近日中に発表予定です。請うご期待!

« ハマの南は別世界? | トップページ | 秋の夜空に響くウィーンの歌 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/3804469

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツからのモーツァルトの調べ:

« ハマの南は別世界? | トップページ | 秋の夜空に響くウィーンの歌 »