梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« グラスハーモニカついに登場! | トップページ | 危険!聴き過ぎに注意! »

2006年10月24日 (火)

レ・ボレアード登場!

24日、秋らしくない風雨で寒い中、東京文化会館小ホールで日本モーツァルト協会の例会開催。寺神戸亮&レボレアードによるモーツァルトプログラムの初日。

_3_8 オープニングはオケのメンバーが演奏しながらの入場行進にビックリ!まずは賑やかにスタート。

_10_3

ハフナーセレナードはメンバーは立ったままで演奏。寺神戸氏もVn演奏で熱くオケを牽引。

_12_2 今回の目玉!グラスハーモニカが早くも前半にソロで登場。広い会場でもこの神秘的な音色は予想外にハッキリと響き渡る。ここ数日の大井氏の猛練習のお蔭か、驚くほど演奏テクニックが向上か。日々上達ではなく、時々いや分々上手くなっているのが判ります。

_25_2 後半にはまたもや大井氏大活躍のピアノ協奏曲17番。現代ピアノから古楽器まで幅広くこなす演奏家の美しい音色が素晴らしい!

_53_2

後半にはまたもやグラスハーモニカ登場。今度はFt・Ob・Vl・Vcとの五重奏。調弦の時点から独自の音色への驚きの反応が伝わりました。リハーサルでは各楽器の音量バランスが心配されたのですが、グラスハーモニカの意外な音量には驚きました。

_54終演後もこの珍しい楽器にお客様が殺到。皆様興味深々の様子でした。

明日25日14時からも同内容の公演あります。

« グラスハーモニカついに登場! | トップページ | 危険!聴き過ぎに注意! »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/3944491

この記事へのトラックバック一覧です: レ・ボレアード登場!:

« グラスハーモニカついに登場! | トップページ | 危険!聴き過ぎに注意! »