梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 謎のベーゼンドルファーピアノ | トップページ | 帰省ラッシュを横目に見ながら »

2006年8月12日 (土)

現代ピアノvsフォルテピアノ

金沢21世紀美術館でのレクチャーコンサート無事終了。キャンセル待ちが30人以上も並び嬉しい悲鳴。_200000_1

コンサート前半のフォルテピアノ演奏では、モーツァルトのトルコ行進曲では山名敏之氏独自のユニークな解釈が面白かったです。_240000_1 (軍楽隊の歩き方の実演まで披露)

後半はベーゼンドルファーでの演奏、ヤマハやスタインウェイに無い独特の甘い音色が素晴らしい。1962年製となればもうビンテージの域に少し入っているのかもですね。_270000_1

レクチャーコンサートシリーズもいよいよ後半戦突入です。次回は大井浩明氏の連続コンサート、お得意の超絶技巧炸裂のピアノコンサートに続き、クラヴィコードでのバッハ平均律2巻全曲を予定しております。金沢21世紀美術館コンサート案内

« 謎のベーゼンドルファーピアノ | トップページ | 帰省ラッシュを横目に見ながら »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/3027862

この記事へのトラックバック一覧です: 現代ピアノvsフォルテピアノ:

« 謎のベーゼンドルファーピアノ | トップページ | 帰省ラッシュを横目に見ながら »